「災害に強いまちづくり講座(Ⅱ)」の受講募集について

イベント情報
UPDATE 2023-09-25

お知らせ

令和5年度の「災害に強いまちづくり講座(Ⅱ)」を下記のとおり開講いたします。

受講を希望される方は、はがき・電子メール・FAXのいずれかの方法でお申し込みください。

定員80名で、先着順にお申込みを受け付けます。

                                                  記

 日 時:11月5日(日)10:00~11:15

 演 題:近畿地方のひずみ集中帯と内陸地震

 講 師:京都大学防災研究所 教授 西村 卓也 氏

お問合せ先:一般財団法人 京都市防災協会 事業課

電話:075-662-1849

京都市南区西九条菅田町7番地 

京都市市民防災センター内 

 締め切り 

令和5年10月13日必着

■■■■■■■■■申込要領■■■■■■■■■■

一回のお申込みで1名様の受付となります。

《はがきの記入例》

 

《電子メール(Email)の送信例》

送信先電子メールアドレス bousai_b@kyotobousai-c.com

(送信内容)

災害に強いまちづくり講座受講希望

① ( お   名   前 )

② (郵 便 番 号)

③ ( ご   住   所 )

④ (電 話 番 号)

 

《FAXの送信例》

FAX番号 075-662-6050

 

一度のお申込みで複数の方のお申込みはできませんので、ご注意ください。

 

京都市市民防災センターの運営について

お知らせ
UPDATE 2023-08-16

防災体験プログラムのご利用について(更新)

お知らせ
UPDATE 2023-06-22

京都市市民防災センターでは、防災体験施設を活用した体験学習をしていただく機会の充実に努め、皆様のご来館をお待ちしております。

防災体験コーナーのご利用

防災体験コーナーのご利用には、予約の必要はありません。来館当日に体験可能な防災体験コーナーのスケジュールを掲示しております。体験開始時間前に各体験室・訓練室前に集合してください。先着順で体験受付をさせていただきます。各体験室・訓練室の定員となり次第、受付は終了となります。

ただし、10名以上の団体でご利用の場合、事前予約が可能です。

予約が可能な防災体験コーナー

 (各コーナー体験時間:約20分)

防災体験の予約

個人で来館される皆様

ご予約の必要はありません。

10名以上の団体で来館される皆様

事前に防災体験プログラムについてご相談のうえ、ご予約ください。午前、午後の部とも最大54名様の団体が受け入れ可能です。

防災体験のご予約は、ご利用日の3か月前の同日から、開館日の午前9時から午後4時まで、電話でのお申込みを受け付けております。

ただし、京都市内の団体の場合は、4か月前の同日からお申込みができます。

ご予約・お問合せは、開館日に

京都市市民防災センター(☎075-662-1849)まで

京都市市民防災センターにご来館される方へのお願い

・個人で来館される皆様には、講習会、団体予約の状況により、当日お越しいただいても、ご希望される防災体験が体験いただけない場合もございますので、事前にお問合せをお願いいたします。

・京都市市民防災センターでは、「三つの密」を回避しつつ体験施設をご利用いただくことや、手洗い、手指消毒等感染予防対策の実施について、ご理解とご協力をお願いいたします。

防災体験プログラムのご利用について

お知らせ
UPDATE 2023-05-10

京都市市民防災センターでは、感染予防対策を取りつつ、防災体験施設を活用した体験学習をしていただく機会の充実に努めます。皆様のご来館をお待ちしております。

防災体験コーナー

 

 (各コーナー体験時間:約20分)

防災体験コーナーのご利用

防災体験コーナーのご利用には、予約の必要はありません。来館当日に体験可能な防災体験コーナーのスケジュールを掲示しております。体験開始時間前に各体験室・訓練室前に集合してください。先着順で体験受付をさせていただきます。体験できるのは各室18名までとなります。

ただし、10名以上の団体でご利用の場合、事前予約が可能です。

防災体験の予約

個人で来館される皆様

ご予約の必要はありません。

10名以上の団体で来館される皆様

事前に防災体験プログラムについてご相談のうえ、ご予約ください。午前、午後の部とも最大54名様の団体が受け入れ可能です。

防災体験のご予約は、ご利用日の3か月前の同日から、開館日の午前9時から午後4時まで、電話でのお申込みを受け付けております。

ただし、京都市内の団体の場合は、4か月前の同日からお申込みができます。

ご予約・お問合せは、開館日に

京都市市民防災センター(☎075-662-1849)まで

機器調整のため利用を休止している体験施設

強風体験室

京都市市民防災センターにご来館される方へのお願い

・個人で来館される皆様には、講習会、団体予約の状況により、当日お越しいただいても、ご希望される防災体験が体験いただけない場合もございますので、事前にお問合せをお願いいたします。

・京都市市民防災センターでは、「三つの密」を回避しつつ体験施設をご利用いただくことや、手洗い、手指消毒等感染予防対策の実施について、ご理解とご協力をお願いいたします。

体験プログラム「事業所研修コース」の定員変更について

お知らせ
UPDATE 2023-01-27

京都市市民防災センターでは、体験施設を活用した「事業所研修コース」を実施しています。

令和5年4月からは、各体験施設の定員を1グループ12名から1グループ16名に変更させていただきます。引き続き、事業所の研修にご活用ください。

研修内容は、自衛消防隊の災害対応力の向上や新入社員の皆様の基礎研修など、事前相談のうえ、事業所の業態や研修計画に沿ったものとすることができます。

事業所研修(基本プログラム)

定員

事業所研修コースの1グループの定員を16名とします。

研修時間及び利用定員

午前9時40分から正午まで(最大2グループ32名まで)

午後1時40分から午後4時00分まで(最大2グループ32名まで)

修の予約

事業所研修については、原則、ご利用日の1か月前までに電話によるご予約をお願いいたします。京都市内の事業所は、ご利用日の4か月前の同日から、京都市外の事業所は、3か月前からご予約ができます。ご予約・ご相談等につきましては、開館日に、京都市市民防災センター(☎075-662-1849)までお問い合わせください。

京都市市民防災センターにご来館される方へのお願い

・マスクのご持参とご着用、手洗い、手指消毒等にご協力ください。

・発熱や顕著な咳などの症状がある場合は、ご来館をお控えください。

・研修中に大声を出すのはご遠慮ください。

・京都市市民防災センターでは、「三つの密」を回避しつつ体験施設をご利用いただくため、新型コロナウイルス感染予防対策等の実施について、ご理解とご協力をお願いいたします。

防災体験プログラムの利用拡大について

お知らせ
UPDATE 2023-01-05

令和5年4月から、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を取りつつ、京都市市民防災センターの防災体験施設を活用し、体験学習していただく機会を拡大いたします。

防災体験コーナー

 

 (各コーナー体験時間:約20分)

防災体験コーナーのご利用

防災体験コーナーのご利用には、予約の必要はありません。来館当日に体験可能な防災体験コーナーのスケジュールを掲示しております。体験開始時間前に各体験室・訓練室前に集合してください。先着順で体験受付をさせていただきます。体験できるのは各室18名までとなります。

ただし、10名以上の団体でご利用の場合、事前予約が可能です。

防災体験の予約

個人で来館される皆様

ご予約の必要はありません。

10名以上の団体で来館される皆様

事前に防災体験プログラムについてご相談のうえ、ご予約ください。午前、午後の部とも最大54名様の団体が受け入れ可能です。

防災体験のご予約は、ご利用日の3か月前の同日から、開館日の午前9時から午後4時まで、電話でのお申込みを受け付けております。

ただし、京都市内の団体の場合は、4か月前の同日からお申込みができます。

ご予約・お問合せは、開館日に

京都市市民防災センター(☎075-662-1849)まで

利用を休止している体験施設

強風体験室、通報訓練コーナー

京都市市民防災センターにご来館される方へのお願い

・個人で来館される皆様には、講習会、団体予約の状況により、当日お越しいただいても、ご希望される防災体験が体験いただけない場合もございますので、事前にお問合せをお願いいたします。

・マスクのご持参とご着用、手洗い、手指消毒等にご協力ください。

・発熱や顕著な咳などの症状がある場合は、ご来館をお控えください。

・体験施設のご利用などで、大声を出すのはご遠慮ください。

・京都市市民防災センターでは、「三つの密」を回避しつつ体験施設をご利用いただくため、新型コロナウイルス感染予防対策等の実施について、ご理解とご協力をお願いいたします。

応急手当普及員認定証の有効期限の延長について

お知らせ
UPDATE 2022-05-12

お知らせ

 

応急手当普及員認定証の有効期限の延長について

 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に関連して、令和3年度に開催を予定しておりました応急手当普及員講習再講習を一部中止とさせていただきました。現在は、感染予防対策を取りつつ受講定員を制限し、講習を実施しているところではありますが、再講習の受講機会が少ないことから、今後、応急手当普及員認定証の有効期限を迎えられる方については、下記のとおり取り扱うよう京都市消防局からの通知がありましたのでお知らせします。

1 応急手当普及員認定証の有効期限延長の対象者

  令和4年4月1日から令和5年3月31日までに有効期限を迎える方

 

2 有効期限

  応急手当普及員認定証に記載された有効期限が、1年間延長されます。