防災の基礎知識

火災の被害を防ぐ

初期消火のこつ

煙や炎に惑わされずに、燃えているものに水や消火器をかける。

油鍋に火が入ったら

消火器が手元にないとき

  1. 器具コックや元栓を閉めてガスの火を消す
  2. 油鍋に横から静かに油鍋にあう大きさのふたをする
  3. ふたの上から濡らしたぞうきんなどを完全に鍋を覆う

消火器が手元にあるとき

  1. 器具コックや元栓を閉めてガスの火を消す
  2. 油鍋に横から静かに油鍋にあう大きさのふたをする
  3. 燃えている油を吹き飛ばさないように、壁に反射させるなどで消火器を使う

衣服に火がついたら

  1. あわてないで、床や地面に倒れて転がりながら火を消す
  2. 水をかぶる、フロの残り湯に入るなど完全に火を消す

カーテンやふすま・障子に火がついたら

カーテン

  1. カーテンをレールから引きちぎるなど天井に火がつかないようにする
  2. 水や消火器を使う

ふすま・障子

  1. ふすまや障子は倒して踏み消す
  2. 水や消火器を使う

石油ストーブに火がついたら

消火器が手元にないとき

  1. 毛布や厚手の布でストーブを覆うようにする
  2. その上から水をかけ、完全に消す

消火器が手元にあるとき

  1. 消火器を使う

このページの先頭へ戻る