応急手当普及員再講習

 この講習は、応急手当普及員に認定されて3年以内の方を対象に、その知識、技能を保持していただくことを目的に実施する講習です。
 講習内容は、観察、気道確保、人工呼吸、心肺蘇生法(自動体外式除細動器(AED)取扱いを含む)、止血法等の指導方法です。
 受講されますと、引き続き応急手当普及員として認定されます。

■ 講習日程

 講習日程表(平成28年度)
講習日 予約受付期間 申込書
提出期限
第170回 4月9日(土) 終了しました。
第171回 5月13日(金) 終了しました。
第172回 6月12日(日) 5月11日~5月20日 5月27日
第173回 7月17日(日) 6月15日~6月24日 7月1日
第174回 8月20日(土) 7月20日~7月29日 8月5日
第175回 9月29日(木) 8月24日~9月2日 9月9日
第176回 10月15日(土) 9月14日~9月23日 9月30日
第177回 11月20日(日) 10月18日~10月27日 11月4日
第178回 12月22日(木) 11月22日~12月1日 12月8日
第179回 1月20日(金) 12月7日~12月16日 12月26日
第180回 2月1日(水) 12月21日~1月6日 1月13日
第181回 3月22日(水) 2月15日~2月24日 3月3日

■ 会場・受講料など

 講習時間
  午後1時30分から午後4時30分まで

 講習会場
  京都市市民防災センター
  〒601-8445 京都市南区西九条菅田町7番地

 受講対象者
  京都市内にお住まいの方、又は京都市内に勤務若しくは通学されている方

 受講料
  2,000

 定員
  30名

 修了証の交付
  講習の全課程を修了した方には、応急手当普及員認定証を再度交付します。
  ただし、講習の最後に行う効果測定の結果等から講習内容が十分に理解できていないと判断 される方には、効果測定終了後、引き続き追加講習を受講していただきます。

■ 申込について

 受講申込書
  受講申込書は京都市市民防災センター及び京都市内の各消防署にあります。

 受講申込要領
  受講を希望される方は、次の要領により申し込んでください
  • 受講を希望される方は、講習日程表の「予約受付期間」欄に掲げる期間に、当協会あて電話(075-662-1849)により 受講予約を行ってください。このときに予約番号をお知らせします。
  • 受講予約の受付時間は、午前9時30分から午後4時30分までです。
    ただし、年末年始(12月28日~1月4日)は受付ができません。
  • 受講申込書に添付されている「払込取扱票」により受講料(2,000円)を払い込んで下さい。
    なお、「払込取扱票」の通信欄に予約番号を記入してください。
  • 「払込取扱票」の右欄の「振替払込請求書兼受領証」の写し(コピー)を「受講申込書」の上部の所定位置に貼ってください。
  • 「受講申込書」の写真貼り付け欄に写真を貼ってください。
  • 受講票(郵便はがき)に住所、氏名を記入し、切手(52円)を貼ってください。
  • 「受講申込書」を封筒に入れ、講習日程表の「申込書提出期限」欄に掲げる日までに当協会あて郵送(必着)してください。
 申込書提出先
  〒601-8445 京都市南区西九条菅田町7番地 京都市市民防災センター内
  一般財団法人京都市防災協会 事業課
  ※封筒表面に「応急手当普及員講習申込書在中」と明記してください。

■ 注意事項

 受講日の注意事項
  • 講習当日、会場は午前9時から開館します。講習開始までに受付を済ませてください。
  • 受講票、筆記具を必ず持参してください。テキストは講習初日に会場でお渡しいたします。
  • 遅刻は認められません。また、講習の途中で退場された場合は、欠席とみなします。
  • 実技は、動きやすい服装を準備してください。
  • 受講者用の駐車場はありません。また、付近の有料駐車場も満車であることが多いため、公共交通機関でお越しください。
  • 再講習を受講される方は、本講習で使用したテキストを持参してください。
    なお、当日、講習会場で販売もいたします。
 
 その他
  講習日の前々日までに受講票が届かない場合は、当協会まで連絡してください。
  受講料は、特別な場合を除き返却いたしません。