講習のご案内

防火・防災管理業務受託法人等教育担当者講習

消防法では、一定規模以上の事業所に対し、火災の警戒、自衛消防組織の編成、消防用設備等の維持管理など防火管理上及び防災管理上必要な業務を行うことが義務付けられています。
 近年、これら事業所の防火・防災管理業務の一部が他の法人等に委託されるケースが増えていますが、防火・防災管理業務の一部を受託する法人等では、営業所又は巡回警備等の基地ごとに、消防機関等が行う講習を終了した方のうちから「教育担当者」を定め、営業所等の従業員に対し、受託した防火・防災管理業務を執行する上で必要な知識、技能を習得させるための教育や訓練を行わせる必要があります。
 本講習は、この「教育担当者」として必要な知識、技能を習得していただくための講習で、修了者には、修了証が交付されます。
 また、防火・防災管理業務の一部を受託する法人等が即時通報を行う場合も、この講習の課程を修了した方を「教育担当者」として指名し、組織的かつ計画的に教育を行う必要があります。
 京都市では、一般財団法人京都市防災協会が京都市消防局の指定を受けてこの講習を実施しています。

講習日程

講習日程表(平成28年度)

講習日 予約受付期間 申込書提出期限
平成29年3月8日(水)〜10日(金)
3日間とも午前9時30分から開講
1月17日(火)〜 2月3日(金)
電話:075-662-1849
2月17日(金)
電話予約後郵送

会場・受講料など

講習会場

京都市市民防災センター
〒601-8445 京都市南区西九条菅田町7番地 → 地図

受講対象者

事業所の防火・防災管理業務の一部を受託することを業とする法人等に勤務する方で、所属する従業員に対し教育をする立場にあるすべての方

受講料

25,000円(テキスト代を含みます)

定員

36名

講習科目及び休憩時間

第1日目
9:30〜9:40 オリエンテーション
9:40〜11:20 防火管理制度・防災管理制度
休憩(10分)
11:30〜12:20 教育担当者の役割
休憩(60分)
13:20〜16:00 平常時の防火管理・防災管理
第2日目
9:30〜12:10 災害発生時の防火管理・防災管理
休憩(60分)
13:10〜15:50 防火・防災管理業務従事者の教育訓練
休憩(10分)
16:00〜16:50 防火・防災設備等に関する知識とその取扱い①
第3日目
9:30〜10:20 防火・防災設備等に関する知識とその取扱い②
休憩(10分)
10:30〜12:10 災害対応訓練(実技)
休憩(60分)
13:10〜14:50 災害対応訓練(実技)
休憩(10分)
15:00〜15:50 効果測定
15:50〜16:00 修了証交付

このページの先頭へ戻る

申込について

受講案内書・受講申込書

受講案内書及び受講申込書は京都市市民防災センター及び京都市内の各消防署にあります。

受講申込要領

受講を希望される方は、次の要領により申し込んでください。

  1. 受講を希望される方は、講習日程表の「予約受付期間」欄に掲げる期間に、当協会あて電話(075-662-1849)により 受講予約を行ってください。このときにお伝えする「予約番号」を「受講申込書」及び「払込取扱票」の予約番号欄に記入してください。
  2. 受講予約の受付時間は、午前9時30分から午後4時30分までです。
  3. 受講案内書の「払込取扱票」により受講料(25,000円)を払い込んで下さい。
    なお、「払込取扱票」の通信欄に予約番号を記入してください。
  4. 受講料を払い込んだ後、「払込取扱票」右欄の「振替払込請求書兼受領書」をコピーして「受講申込書」の所定の位置に貼付してください。
  5. 「受講申込書」写真貼付欄に写真を貼ってください。(写真は6か月以内に撮影した正面からの上三分身像で無帽、無背景のもの。パソコン・プリンターを使用する場合は、写真専用紙に出力してください。)
  6. 受講票(郵便はがき)に切手を貼付してください。
  7. 「受講申込書」を封筒に入れ、講習日程表の「申込書提出期限」欄に掲げる日(平成27年2月24日(火))までに当協会あて郵送(必着)してください。

申請書提出先

〒601-8445京都市南区西九条菅田町7番地 京都市市民防災センター内
一般財団法人京都市防災協会 事業課
※封筒表面に「講習申込書在中」と明記してください。

このページの先頭へ戻る

注意事項

受講日の注意事項

  1. 講習当日、会場は午前9時から開館します。講習開始までに受付を済ませてください。
  2. 受講票、筆記具を必ず持参してください。テキストは講習初日に会場でお渡しいたします。
  3. 遅刻は認められません。また、講習の途中で退場された場合は、欠席とみなします。
  4. 実技は、動きやすい服装を準備してください。
  5. 受講者用の駐車場はありません。また、付近の有料駐車場も満車であることが多いため、公共交通機関でお越しください。

修了証の交付

講習の全課程を修了した方には、修了証を交付します。ただし、講習の最後に行う効果測定の結果等から講習内容が十分に理解できていないと判断される方には、効果測定終了後、引き続き追加講習を受講していただきます。

その他

講習日の前々日までに受講票が届かない場合は、当協会まで連絡してください。
受講料は、特別な場合を除き返却いたしません。

このページの先頭へ戻る