防火対象物点検資格者本講習

 平成13年9月に発生した新宿区歌舞伎町ビル火災を契機として、消防法が改正され、新たに「防火対象物定期点検報告制度」が設けられました。
 一定規模以上の防火対象物の管理権原者は、定期に、防火対象物の火災予防に関する専門的な知識を有する者(防火対象物点検資格者)に火災予防上必要な事項を点検させ、その結果を消防機関に報告しなければなりません。
 この講習は、防火対象物点検資格者に必要な、防火管理に関する高度な知識を習得するための講習です。
 講習の最後に行われる修了考査に合格されますと、防火対象物点検資格者の資格が付与されます。
 京都市では、総務大臣登録講習機関(一財)日本消防設備安全センターが行う当該講習を京都市市民防災センターで実施します。
 

■ 講習日程

 講習日程表(平成28年度)
講習日 定員 申請書提出期間・方法
7月5日(火)~7月8日(金) 80名 5月9日(月)~5月31日(火)・郵送

■ 会場・受講料など

 受講定員
 80名

 受講申請
 講習会場
  京都市市民防災センター
  〒601-8445 京都市南区西九条菅田町7番地
  TEL:075-662-1849 FAX:075-662-6050
  
 受講料
 【受講区分
  • 区分A:科目免除なし及び科目免除時間数が3時間以下の方 38,000円(消費税込)
  • 区分B:科目免除時間数が4時間以上7時間以下の方 36,000円(消費税込)
  • 区分C:科目免除時間数が8時間以上の方 30,800円(消費税込)
  ※科目免除の区分については、(一財)日本消防設備安全センターのホームページを確認
   してください。
  ⇒受講科目の一部免除

■ 申込について

  申請書提出先
  一般財団法人京都市防災協会
  〒601-8445 京都市南区西九条菅田町7番地 京都市市民防災センター内
  TEL:075-662-1849 FAX:075-681-2358
  ※封筒の表に「防火対象物点検資格者講習受講申請書在中」と書いてください。

■ 注意事項

  講習日の注意事項
  • 京都市市民防災センターの開館時間は午前9時00分です。
    開館時間前には入館できません。
  • 受講者用の駐車場はありません。また、付近の有料駐車場も満車であることが多いため、公共交通機関でお越しください。
  • 講習会場及び講習受付は4階です。
  • 受講者への電話の取りつぎはいたしません。また、携帯電話をお持ちの方はマナーモードに設定し、通話は休憩時間中にお願いします。
  • 個人の持ち物は、各自の責任で管理してください。また、テキスト等は、毎日、必ずお持ちください。
  • その他、講習中は係員の指示に従ってください。