防火・防災管理再講習

 消防法では、防災管理対象物の管理権原者は、有資格者の中から防災管理者を選任して、防災管理業務を行わせなければならないとされています。
 また、防災管理者は、大規模・高層の建築物等において、地震その他の「火災以外の災害」による被害を軽減するため、防災管理に係る消防計画を作成して、防災管理業務を行わなければならないとされています。
 防災管理再講習は、防災管理対象物において、防災管理者に選任されている方で、甲種防火管理再講習を同時に受ける必要のない方全員に受講義務があります。
 講習は5年に1度受講する必要がありますので、選任された日の4年前までに防災管理講習を受講している方(防災管理講習を受講してから4年を超える方)は、防災管理者に選任された日から1年以内に、それ以外の方(防災管理講習を受講して4年以内の方)は最後に防災管理講習を修了した日以後の最初の4月1日から5年以内に防災管理再講習を受講してください。
 なお、「防火・防災管理再講習」は、「防火管理者」の再講習と「防災管理者」の再講習を合わせて実施するものです。
 京都市では、総務大臣登録講習機関である(一財)団法人日本防火・防災協会が行う当該講習を京都市市民防災センターで実施します。
 

■ 講習日程

 講習日程表(平成28年度)
  京都市内開催分

■ 会場・受講料など

 受講のご案内
 講習会場
  京都市市民防災センター
  〒601-8445 京都市南区西九条菅田町7番地

 受講料
  6,000円

 講習カリキュラム(京都市実施分)
13:00~13:25 受付
13:25~13:30 オリエンテーション
13:30~14:55 ①最近における法令改正概要
  休憩(10分)
15:05~16:30 ②災害事例研究
16:30~16:45 修了証交付、事務連絡等

■ 申込について

  申請書提出先
  一般財団法人京都市防災協会
  〒601-8445 京都市南区西九条菅田町7番地 京都市市民防災センター内
  TEL:075-662-1849 FAX:075-681-2358
  ※受講申込書の郵送での受付は行っておりません。

■ 注意事項

 申請時の注意事項
 ・ 受講のご案内の「申込方法」をよく読んで申し込んでください。
   ※ファクシミリによる申込み又は持参により受け付けます。
   (申込専用ファクシミリ:075-681-2358)

 講習日の注意事項
  • 京都市市民防災センターの開館時間は午前9時00分です。
    開館時間前には入館できません。
  • 受講者用の駐車場はありません。また、付近の有料駐車場も満車であることが多いため、公共交通機関でお越しください。
  • 講習会場及び講習受付は4階です。
  • 講習会場では指定された座席に着席してください。
  • 受講者への電話の取りつぎはいたしません。また、携帯電話をお持ちの方はマナーモードに設定し、通話は休憩時間中にお願いします。
  • 個人の持ち物は、各自の責任で管理してください。
  • その他、講習中は係員の指示に従ってください。